Shigeru Nishikawa

Copyright(c) Shigeru Nishikawa

Sealed House 121-New National Stadium 2- 970×1940mm oil, graphite, metal powder on canvas, panel 2020

アートフェア参加のお知らせ

Sealed Tower 3
oil, graphite, metal powder on canvas, panel
910×606mm
2021

アート大阪2021 (https://www.artosaka.jp/2021/jp/outline/
日時 7月18日(日)〜20日(火)
プレビュー 18日(日)12:00ー16:00
一般公開  18日(日)16:00ー20:00
      19日(月)12:00ー20:00      
      20日(火)11:00ー17:00
ご入場はフェア終了の30分前まで

会場 大阪市中央公会堂3階(中集会室/小集会室)
〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号   https://osaka-chuokokaido.jp
例年はグランヴィア大阪で行われておりましたアートフェア大阪が今年は中之島中央公会堂に場所を移して行われます。
ブース : M21/ Gallery OUT of PLACE http://www.outofplace.jp
入場料 :完全事前予約制 一般チケット   ¥2,000
                                             平日ペアチケット ¥3,500                                             
             ナイトチケット  ¥1,700 (19日(月)17:00~19:30のみ入場可能)
チケット予約はこちらのサイトから https://art-ap.passes.jp/user/e/artosaka2021
※小学生以下は無料。但し必ず保護者同伴下さい。
※入場にはマスクの着用が必須です。
※37.5度以上の発熱や体調が優れない場合は、来場をご遠慮下さい。


アート大阪には覆われた電波塔を描いたSealed Towerの新作を中心に出展する予定です。
例年は金、土、日曜日の開催ですが、今年は日、月、火曜日開催、完全事前予約制となりのすので、ご注意ください。
いまだに安心できる状況ではございませんし、出展作家も人数制限の関係で全日、全時間、会場に居ることは出来ませんが、それでも多くの方と会場にてお会いできるのを楽しみにしております。

グループ展参加のお知らせ

今回Bunkamura Gallery の野本奈央さんにお声がけ頂き、グループ展「Bunkamura Gallery Selection 2021」に参加する事となりました。

変わりゆく渋谷、東京をテーマに昨年発表した建設中の新国立競技場(ver.1)や、新作となる建設中の覆われた電波塔、スクランブルスクエアビルなどの作品を展示予定です。

Bunkamura Gallery Selection 2021

会期:3月20日(土)ー31日(水)

時間:10:00 – 19:00

会場:Bunkamura Gallery  〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

TEL.03-3477-9174

https://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/210320selection.html

開催概要

カルチャー発信地である渋谷。クリエイターが集い文化が生まれるこの環境で多様な刺激を受けながら、作家と鑑賞者を繋ぎ「伝える」という役割を選んだわたしたちが、今までに培った感性と、女性スタッフのリアルな視点で、個々にセレクションした7名の作家たちをご紹介いたします。

さりげない日常風景のなかに潜在する現代人の共通意識をくすぐるもの、急激に変容する環境への深い考察が反映されたもの、硝子や釉薬、鉱物などの色とテクスチャーで紡がれる物語。アプローチの全く異なる7通りの表現それぞれに、わたしたちは心揺さぶられます。どの時代のいかなる状況下においても表現することを絶やさない芸術家たちと、その表現活動に触れ人々が心豊かにすることを大切に思う我々が、今だからこそ素直にご紹介したい作品たちを、どうぞご覧ください。

グループ展参加のお知らせ

メタマテリアリズム‐物質を超えて‐
2021年2月5日 (金) – 2月17日 (水) 10時 – 19時 最終日は17時まで
日本橋三越本店 コンテンポラリーギャラリー、東京

アートフェアへの倦怠、閉塞感が美術界を覆いつつあったところに、新型コロナウイルスによるパンデミックが、美術品のオンラインでのプロモーション、販売に拍車をかけています。いまインターネット上にはかつて無い数のイメージが氾濫しています。前後して、そうした状況に意義を唱えるかのように、作品の題材となるイメージよりもむしろ絵画(支持体や絵具)が備える物質性を強く意識し、また観る者にも訴える仕事をしているペインターが増えています。
それぞれの問題意識やアプローチは異なりますが、身体的に空間を共有すること(実際に対面して観ること)を絵画芸術の成立条件として重視する6作家の作品から、絵画の今日的な状況の一端をご覧頂けましたら幸いです。

田口達也(タグチファインアート

[出品作家]

青木豊 / 高橋大輔 / 田中秀和 / 西川茂 / 水谷昌人 / ミヒャエル・テンゲス

グループ展参加のお知らせ

Hommage to Christo and Jeanne-Claude ”Wrapped Monument to Leonardo da Vinci”2
oil on canvas, panel
1167×803mm , 2020

謹んで新年の慶びを申し上げます。

昨年は大変な状況となってしまい、不安はなお解消されていませんが、くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さい。

 さて、新年早々ですが、展示のご案内をさせて頂きます。この度、タグチファインアートにてグループ展に参加する事となりましたので、下記の通りご案内させて頂きます。

グループ展 NEW POSITIONS 2021 –日本の抽象絵画

田中秀和   西川茂   平野泰子

会期:1月16日(土)~2月20日(土)

レセプション:1月16日(土)17:00より19:00

時間:13時~19時(火~土)

休廊日:日・月・祝日

場所:タグチファインアート   103-0023 東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル B1F

http://www.taguchifineart.com

展覧会概要は下記よりダウンロードいただけます。

 グループ展には新作となるクリスト&ジャンヌ=クロードへのオマージュとなる作品を発表する予定です。

梱包芸術家として知られるクリストは今年の5月にその生涯を終えました。(ジャンヌは2009年没)今年の9月に行われる予定であった凱旋門を包むプロジェクトは、彼らが亡くなった後も引き継がれ、来年に延期の予定となりました。

僕自身、「Sealed House」シリーズを描き始めた当初から、クリスト&ジャンヌ=クロードの活動を意識してきました。

彼らは実際の建物を覆い隠す事により、逆にその建物自体の存在感や歴史的背景を浮き彫りにしています。

一方僕は建造物が覆われた状態を、変容するランドスケープや移ろう環境の「動態」と捉え、絵に落とし込む事によりそれらを顕在化させようとしています。

共鳴する部分があると同時に、彼らとの違いも少なからずあると感じています。

この機に彼らの作品のオマージュを制作する事により、「Sealed House」シリーズを見つめ直し、さらに推し進める機会となればと考えています。

 また、コロナの状況によっては不測の事態(中止や会期途中での終了、延期など)が起こりうるかもしれません。ご予定の前に一度webなどをチェックしていただくか、僕の方に直接問い合わせいただいても構いませんので、ご遠慮なくご連絡ください。

ぜひお越しくださいとはなかなか言い難い状況ではありますが、お越し下さる際にはくれぐれも感染予防対策を万全の上、お出かけください。

 最新の情報は常にこのページにアップしていく予定です。

 こんなご時世ではありますが、作家として僕にできることは作品を作り、届けることだと考えております。いつも通り、その時その時で出来うる限りの準備をして展示に臨みたいと考えております。 本年も何卒、宜しくお願い致します。

アートフェア参加のお知らせ

Hommage to Christo and Jeanne Claude ”Wrapped Monument to Leonardo da Vinci”no.3
oil on canvas
530×410mm
2020

さて、この度大阪にて行われるART OSAKA WALLにGallery OUT of PLACE

http://www.outofplace.jp

より参加することとなりましたのでご案内させて頂きます。

日程:2020年12月17日(木)-20日(日)*入場時間のみ、事前予約制

プレビュー:12月17日(木)11:00-19:00 *招待客、プレスのみ

一般公開

12月18日(金)11:00-18:00

12月19日(土)11:00-18:00

12月20日(日)11:00-17:00

会場:山川ビル 1F、2F、4F、5F(〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎1丁目7-3) アクセス:大阪メトロ谷町線東梅田駅 7番出口から徒歩6分、JR北新地駅から徒歩8分

出展ギャラリー:28ギャラリー
入場料:¥1,200-. / 1day pass *要事前予約制
主催:一般社団法人日本現代美術振興協会 スポンサー(協賛・協力):株式会社インターオフィス、株式会社ダイム、有限会社ザ・グローブ、イープラ ス、FM802、FM COCOLO、UNKNOWN ASIA、Art Scenes(アートシーンズ) 公式ウェブサイト:https://wall.artosaka.jp
Art Scenes(アートワークページ):https://art-scenes.net/ja/fairs/19